【巨人】現状維持で更改の山口俊がローテ死守を宣言

2018年12月6日16時19分  スポーツ報知

 巨人の山口俊投手(31)が6日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸2億3000万円でサイン。来季から2年契約を結んだ。

 今季は開幕から先発ローテーションの一角を担ったが、チーム事情で9月からは抑えを務めた。CS進出争い佳境の9月24日阪神戦(甲子園)では、10回から3イニング完全投球を見せるなど、9勝9敗1セーブ、防御率3・68の成績を残した。会見では「当初の目標であった貯金を作るということが出来なかったシーズンでしたし、1年間先発で回ることが出来なかった」と振り返った。

 来季からは現状の背番号「42」から「11」に変更する。「来年はしっかりと1年間先発ローテで回って、一つでも多く貯金を作れるように頑張りたい。チームに貢献出来るように、優勝だけを目指して頑張ります」と意気込んだ。

ニュース 順位表スコア速報
注目トピック