【巨人】炭谷銀仁朗「移籍が決まったのでオレンジで」用具一式Gカラーに新調

2018年12月8日6時0分  スポーツ報知
  • 炭谷は巨人カラーであるオレンジ色のバットを手にする

 西武から巨人にFA移籍した炭谷銀仁朗捕手(31)が7日、来季はオレンジ一色で臨むことを明かした。この日は「ミズノアンバサダーズミーティング」に出席。来季の用具一式をジャイアンツカラーに新調した。「毎年色を変えていて。移籍が決まったので、オレンジでお願いしますと用意してもらいました」と説明した。

 何もかも“巨人一色”だ。バットとミットはオレンジ色と黒色、手袋は白色とオレンジ色。シューズもオレンジ色で、極め付きは練習用のスパイク。ミズノのロゴの部分がオレンジ色というこだわりぶりだ。仕上がりを見て「かっこいいと思う」とうなずき、「でも、ユニホームを着て道具をつけて気持ちはまた違う。早くユニホームが着たいですね」。来季は激しい捕手争いが予想される。巨人の正捕手の座を奪い取る。

ニュース 順位表スコア速報
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ