【巨人】高田萌生“松坂流”スライダーを習得へ…今オフ憧れ松坂と合同トレ予定

2018年12月11日6時0分  スポーツ報知
  • ブルペンで実戦さながらの投球を披露した高田

 巨人の高田萌生(たかた・ほうせい)投手(20)が10日、“松坂流”のスライダーを習得する考えを明かした。今季はイースタン・リーグ最多の11勝を挙げるなど3冠に輝いたが、スライダーの精度を反省。今オフは時間が合えば憧れの中日・松坂と自主トレを行う予定だが、上原に松坂の連絡先を教えてもらった時から助言を受けている。

 「大きく曲がり過ぎて振ってくれないことが多かった。直球のように見える軌道が理想。精度を上げて、三振を取れる球にしていきたい。松坂さんから教えてもらった感覚、アドバイスを自分に合う形にしていきたい」と右腕。この日はG球場で自主トレを行い、ブルペン捕手を立たせて投げ込んだ。怪物の流儀をもとに、自分なりのスライダーを作るつもりだ。(玉寄 穂波)

ニュース 順位表スコア速報
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ