【巨人】阿部慎之助、来季期待のG投に「ホウセイ・リュウセイ」…札幌で居酒屋トークショー

2018年12月15日6時0分  スポーツ報知
  • 札幌市内の居酒屋でトークショーを行った阿部

 巨人の阿部慎之助内野手(39)が14日、札幌市内の居酒屋「北の味 大助(おおすけ)」でチャリティートークショーを開き「ホウセイ・リュウセイ」コンビとの“20歳差バッテリー”形成に意欲を見せた。来季の先発陣について聞かれると「高田(萌生)君や大江(竜聖)君、若い人には出てきてほしい。ピッチャーにとってはチャンスですから」と、真っ先に1軍未勝利の高卒2年目コンビの名前を挙げた。

 来季は4年ぶりに捕手に復帰。ルーキーイヤーの01年から扇の要を担ってきた阿部が、98年生まれの高田、99年1月生まれの大江といった若手をリードする場面も出てくる。その点について聞かれると「(若い子には)矯正はしないで、受け入れること。それが大事。いいところを引き出してあげたい」とうなずいた。

 補強でチームに加わる経験豊富な選手たちと成長を遂げた若手の力が組み合わされば、5年ぶりのリーグ制覇、7年ぶりの日本一が近づく。阿部も「投手陣全体のレベルが上がったら、チームは勝つわけだから」と断言。本職に戻る背番号10が、若手投手陣の無限の可能性を引き出していく。

ニュース 順位表スコア速報
注目トピック