【巨人】課題の外国人守護神の獲得へ 津崎勝利国際部長「抑えもできる速球派」

2018年12月15日6時0分  スポーツ報知

 米ネバダ州ラスベガスで開催されたウィンターミーティングを訪れていた巨人の津崎勝利国際部長が13日(日本時間14日)、外国人クローザーの獲得に動いていることを明らかにした。

 今季はカミネロ、マシソンが故障、沢村、上原も本調子とはいかず、守護神獲得はオフの重要課題の一つ。同部長は「ターゲットは左打者、右打者を苦にしない、抑えもできる速球派。期限を設けず粘り強く交渉していくが、クリスマスまでに決まればいいなと思う」と話した。

ニュース 順位表スコア速報
注目トピック