【巨人】田口、上原&岩隈のレジェンドに学ぶ「自分にとってプラスになる」

2018年12月16日6時0分  スポーツ報知
  • 新背番号入りのサイン色紙をゲットしたちびっこファンとともに記念撮影する(左から)田口、宇佐見、和田

 巨人の田口麗斗投手(23)が15日、レジェンドの極意を吸収する意欲を見せた。チームは43歳の上原と再契約し、37歳の岩隈の新加入も決定。日頃から「長く選手生活を続けたい」と話す左腕にとって、来季でプロ生活計41年となるベテランたちの投球術や練習方法などは参考になることだらけで、「プラスでしかない。ただ見てすごいなと思うだけじゃなく『先輩たちのように』『先輩たちを超えられるように』とやる」と、目を輝かせた。

 この日は東京・渋谷区の「新宿サザンテラス内広場」で行われた、宮崎県の観光プロモーションイベントに宇佐見、和田らと参加。トークショーでは来季の目標を聞かれると、「リーグ優勝です」と宣言。今季は2勝8敗と苦しんだ。岩隈は先発のライバルだが、「近年、(宮崎県に)恩返しができていない。自分自身も含めてなんとか恩を返せるようにしたい」と、意気込んだ。

ニュース 順位表スコア速報
注目トピック