【巨人】原監督が特設ステージに登壇 期待の選手は「全てです」

2019年2月11日10時19分  スポーツ報知
  • 巨人・原監督

 巨人の原辰徳監督(60)が11日、今キャンプで初めて、サンマリンスタジアム宮崎に隣接する特設ステージ「サンシャインステージ」に上がり、ファンに向けて抱負を語った。

 司会者から期待の選手を聞かれた指揮官は「全てです」ときっぱり。「1軍の選手はもちろん、2軍では石川や立岡、吉川大幾なども1軍を脅かす存在です。人数の制限もあり、1、2軍を分けているが、力の差はないと言える」とここまでのキャンプを評価した。

 また開幕に向けて「しっかりチームを構築して、ある程度メンバーをかためて、開幕を迎えたい。全速力で突っ走っていきます」と意気込みを語った。

 この日も午前中から大勢のファンが詰めかけた。今年のチームスローガンの「和と動」の「和」の中には、ファンの存在も含まれていると説明した指揮官。「しっかり(ファンと)融合して、ファンの方とともに戦っていきます」と“共闘”を呼びかけていた。

ニュース 順位表スコア速報
注目トピック