【巨人】メルセデスが紅白戦に先発 2回無失点の好投「テンポ良く投げられた」

2019年2月11日13時58分  スポーツ報知
  • 紅組で先発したメルセデス(カメラ・杉山 彰一)

 ◆巨人紅白戦(11日・サンマリン宮崎)

 巨人のクリストファー・クリソストモ・メルセデス投手(24)が紅白戦の「白組・先発」で出場。2回を2安打無失点に抑え、順調な調整ぶりをアピールした。

 先頭の田中俊はチェンジアップで3球三振。3番・丸に安打を許すも続く岡本を右飛に打ち取った。2回も1死後に北村に右中間を破る二塁打を打たれたが、三塁を狙ったところを中継プレーでアウトに仕留め3者凡退。「真っすぐのコントロール、テンポ良く投げられた」と手応えを口にした。

 「開幕ローテーションをつかむため、前回よりもいいピッチングを心掛けている。またコンディションを整えて次の登板に備えます。アリガトウ」と笑顔を見せた。

ニュース 順位表スコア速報
注目トピック