【巨人】坂本勇人「見て学ぶ」&丸佳浩「お手本に」…イチローとの対面を熱望

2019年3月16日7時0分  スポーツ報知
  • 坂本勇人(左)と丸佳浩

 巨人の坂本勇人内野手(30)と丸佳浩外野手(29)が15日、マリナーズ・イチローとの対面を熱望した。イチローは、17、18日の巨人戦(東京D)に出場する可能性が高い。

 球界屈指の打者でもある勇人と丸だが、ともにプロの世界に飛び込んできた時にはイチローはすでにメジャーリーガーとして大活躍していた。それだけに“初対戦”に向けて、勇人が「すごく楽しみです。見て学ぶこともたくさんあると思う」と話せば、丸も「すごい、で片づけられないくらいすごい(選手)。今もプレーされていることもすごいですし、実際に見てお手本になることもたくさんあると思う」と心待ちにした。

 岡本和真内野手(22)は、メジャー通算168勝をマークしている「キング」との真っ向勝負に挑む。巨人戦でマ軍は、昨年まで10年連続開幕投手を務めたフェリックス・ヘルナンデスが先発予定。10年のア・リーグのサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)を受賞するなど「キング・フェリックス」の愛称で呼ばれる好投手だ。岡本は「楽しみです。普段できない人と対戦できるのでいい経験になります」とうなずいた。

 岡本はオープン戦は打率1割5分8厘と苦戦しているが「気負わずに思い切ってやりたいと思います」と宣言。メジャーリーガーとの対戦をきっかけに、開幕に向けて状態を上げていく。(後藤 亮太)

ニュース 順位表スコア速報
注目トピック