【全英オープン】宮里優作、ハーフ終え日本人最上位2アンダー6位

2018年7月19日19時35分  スポーツ報知
  • 初日、ティーショットを放つ宮里(ロイター)

 ◆米男子プロゴルフツアーメジャー第3戦第147回全英オープン第1日(19日、英国・カーヌスティゴルフリンクス=7402ヤード、パー71)

 世界最古のメジャーが青空の下、開幕した。強い風が吹く中で、早朝スタート組の日本勢4人がハーフターンした。17年賞金王・宮里優作(38)は3バーディー、1ボギーの2アンダー、6位と日本人最上位で折り返した。

 16年賞金王・池田勇太(32)は10番まで終えて4バーディー、3ボギーの1アンダー、15位につけている。

 4月に日本男子5人目の米ツアー制覇を遂げた小平智(28)は11番を終えて3ボギーの63位。欧州ツアーを主戦場とする谷原秀人(39)も3ボギーの63位でハーフターンした。

 5バーディー、1ボギーの4アンダー、67をマークしたバン・ローエン(南アフリカ)が単独首位に立っている。

ゴルフ
注目トピック