小平、米ツアー2季目に「早い段階で賞金シードを決めたい」逆転Vから一夜

2018年12月4日6時10分  スポーツ報知
  • 日本シリーズ優勝から一夜明け、フラッグにサインを書き込んだ小平

 日本ゴルフツアー機構(JGTO)の年間表彰式が3日、都内で行われた。

 小平は感動の逆転劇から一夜明け、グレーのスーツに身を包んで表彰式に出席した。前夜は古閑美保夫人(36)や木戸愛(28)、笠りつ子(31)ら親交のある女子プロらのチーム小平関係者と祝勝会で美酒に酔った。「皆、喜んでくれて、すごいよかったです。僕もうれしかった」と改めてメジャー3冠達成の実感を口にした。

 4月に日本男子5人目の米ツアー優勝を果たしたことで、この日は「特別賞」を受賞。「すごく光栄なこと。賞に恥じないようにやっていきたい」と感謝した。米ツアー本格参戦2季目の来年に向けては「腰を据えてやるつもり。今年、いろいろコースも見られたので、成績を残したい。早い段階で(賞金)シードを決めたいですね」と結果へのこだわりを口にした。

ゴルフ
注目トピック