原英莉花「真っすぐ飛ぶ」新兵器ドライバーで「まず1勝」

2018年12月15日6時10分  スポーツ報知
  • ミズノの新製品発表会に出席した原英莉花

 ミズノの新製品発表会が14日、千葉県内で行われ、黄金世代の原英莉花(19)=フリー=ら同社と契約を結ぶプロ7人が参加。契約プロの原は新ドライバー「Mizuno Pro MODEL―E」を武器に、来季ツアー初優勝&ドライビングディスタンス1位を狙う。

 テストで飛距離が前モデル比で9・8ヤード伸びた原は、4位に入ったNOBUTAグループマスターズGCレディース(10月18~21日)から同クラブを使用。新人戦・加賀電子カップ(6~7日)では優勝。「真っすぐ飛ぶので、スイングに自信が持てますね」と、うなずいた。

 この日、ミズノ契約プロで今年最も活躍した選手に贈られる「ミズノプロスタッフ・オブ・ザ・イヤー」も受賞。「突然でびっくりですが、まずは1勝を目指して頑張りたい」と、飛躍を誓った。

ゴルフ
注目トピック