中嶋常幸主宰・トミーアカデミーが合宿。山口すず夏らが参加

2018年12月15日22時14分  スポーツ報知
  • 中嶋常幸(前列左から4人目)主宰のトミーアカデミーが合宿を公開した

 男子プロゴルフで通算48勝の中嶋常幸(64)=静ヒルズCC=が主宰し、森ビルが特別後援、宍戸国際ゴルフ倶楽部が運営する、次世代を担うゴルファーの育成プログラム「ヒルズトミーアカデミー」の合宿が14日から3日間、茨城・常陸大宮市の静ヒルズCCで行われている。

 15日には、アカデミーの合宿が公開され、43人の生徒のうち選抜10人が参加した。今回は卒業生プロの小滝水音、蛭田みな美、山路晶、青野紗也も参加。今季の下部ツアー賞金女王の河本結も特別参加した。生徒では、来季から米女子ツアーに参戦する山口すず夏(共立女二高3年)、2016年日本女子オープン10位の長野未祈(麗沢高3年)も参加した。

 中嶋常幸「アカデミーで教えることは、学校教育で言えば、足し算引き算みたいな基本的なこと。基本動作しか教えていない。そこから先は基礎をもとに成長していくというパターンですね。アカデミーを卒業して、場面場面でいろんなものを吸収して強くなっているというのはうれしい。(12年の発足時に)一番最初に掲げた目標は米ツアーで優勝する選手が出てきてくれたら、と。幸い(卒業生の)畑岡(奈紗)選手がクリアしてくれた。男子が伸びてくれることも願っている」

 山口すず夏「トレーニングがきつい。中1からやっているが、体がしっかりしてきた。来年の初戦は(2月の)オーストラリア。(シーズン途中の)リシャッフルで上位に行って、出られるように頑張りたい。下部ツアーも、出られるようなら出たいと思います」

ゴルフ
注目トピック