松山英樹が73と伸ばせず、7打差6位に後退

2019年1月27日9時29分  スポーツ報知
  • 松山英樹

 ◆米男子プロゴルフツアー ファーマーズ・インシュアランス・オープン第3日(26日、米カリフォルニア州トーリーパインズGC南C)

 第3ラウンドが行われ、2位から出た松山英樹(26)=LEXUS=が3バーディー、4ボギー、73で回り、通算11アンダーで首位と7打差の6位に後退した。

 前半2番、3番で幸先良くバーディーを奪ったが、5番で約1メートルのパーパットを外しボギー。9番でもボギーをたたき、前半はイーブンパーで折り返した。後半も13番、15番とボギーが先行。16番でバーディーを奪い、追い上げを見せたが、この日はスコアを伸ばせなかった。

 ジャスティン・ローズ(英国)が1イーグル、6バーディー、1ボギー、2ダブルボギーで69と連日伸ばし、通算18アンダーで2日連続首位を守っている。48位から出た、今年初戦のタイガー・ウッズ(米国)は4バーディー、3ボギー、71で回り、5アンダーの48位で最終日を迎えた。

ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
注目トピック