馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 中山 阪神

【次回注目馬】直線一気で初勝利のセグレドスペリオル…川又「あの位置でも勝てると思った」

2018年9月10日11時43分  スポーツ報知

 ◆セグレドスペリオル(9月9日、阪神2R・2歳未勝利・芝1600メートル=1着)

 出遅れて2~3馬身のビハインドも、最後方をリズム優先でじっくり運んだ。勝負どころで外を進出。直線はほとんど馬なりで先頭に並びかけ、残り1ハロンを待たずに抜け出し2着に3馬身差をつけた。

 川又賢治騎手は「調教の動きが良く自信があったので、あの位置でも勝てると思っていました。気性が素直になり、最後はフワフワしながらも伸びていました」と性能の高さを感じる走りを振り返った。

 相手に恵まれた可能性もあるが、ゴール前の余裕をみても1頭だけレベルが違った印象で、多少は距離が延びても対応できそう。良馬場なら末脚の切れもさらに増すはずで、レース選択を含めて昇級後が楽しみな素材だ。(吉村 達)

PR
競馬
今日のスポーツ報知(東京版)