馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 中山 阪神 小倉

【アメリカJCC】7番人気のシャケトラが1年1か月ぶりのレースで復活V!

2019年1月20日16時7分  スポーツ報知
  • シャケトラ(左)はフィエールマンを頭差退けアメリカJCCを制した(カメラ・池内 雅彦)

 ◆第60回アメリカジョッキークラブカップ・G2(1月20日・芝2200メートル、中山競馬場、良)

 11頭によって争われ、石橋脩騎手が騎乗した7番人気のシャケトラ(牡6歳、栗東・角居勝彦厩舎、父マンハッタンカフェ)が好位から抜け出し、猛追した1番人気のフィエールマン(クリストフ・ルメール騎手)を頭差で抑えて優勝。2017年の有馬記念(6着)以来となった復帰レースで、重賞2勝目をマークした。手綱を執った石橋脩騎手は、予定されていた戸崎圭太騎手がインフルエンザのため、騎手変更となっていた。勝ち時計は2分13秒7。

 3着には5番人気のメートルダール(オイシン・マーフィー騎手)が入った。

 石橋騎手(シャケトラ=1着)「こういうチャンスをいただけた。馬自体、(レースは)1年ぶりでしたが、先生(角居調教師)から『できてる(仕上がっている)よ』って言われた。勝つイメージを持って、勝つ競馬をしようと思いました。4コーナーから素晴らしい動きをしてたんで。直線手前から素晴らしい伸び。相手(フィエールマン)も自分が(過去に)乗ってて強い馬だって思っていた。1年ぶりでもこういう競馬をできる。楽しみです」

PR
競馬
注目トピック