「報知高校野球5月号」9日発売…大阪桐蔭が史上3校目の連覇達成のセンバツ総集号

2018年4月9日12時0分  スポーツ報知
  • 「報知高校野球5月号」の表紙

 高校野球専門誌の「報知高校野球」5月号が9日から順次、全国で発売になります。大阪桐蔭が史上3校目の連覇を果たした第90回記念センバツ総集号。表紙は、決勝戦のウィニングボールをつかんだ2失点完投の根尾昂投手(3年)。巻頭は、史上初めて1大会に2本飛び出した逆転サヨナラ弾の谷合悠斗左翼手(明徳義塾3年)と原田竜聖右翼手(日本航空石川3年、ノーヒットノーランで9回を投げ切りながら延長戦でサヨナラ負けした彦根東の左腕・増居翔太、唯一2発放った東海大相模の渡辺健士郎一塁手、スカウトの評価が急上昇した明秀日立の増田陸遊撃手ら大会を彩った選手たち、彦根東と慶応の熱戦、大会の様々なシーンを切り取った数々の写真が飾ります。

 試合は決勝戦はもちろん、2試合とも延長にもつれ込んだ準決勝、センバツ最多のサヨナラ7試合を含む全35試合を収録。しっかり振り返ることができます。恒例の本誌選定ベストナイン、全登板選手スピードランキング、出場36校選手名鑑に、選手や女子マネジャーの素顔が垣間見えるコーナーもある充実した内容です。

 サブ特集は、今夏の第100回大会で復活を期す、かつて夏の甲子園を沸かせた名門校のキーマンを紹介。併せて各地区の本誌注目選手リストも掲載。春季大会観戦にも役立ちます。好評の連載は、「私の高校野球」に常総学院の佐々木力監督が登場、「報知野球教室」のテーマは「主将について」、「15LEGENDS」は岐阜と大社、「白球の系譜」は銚子商を日本一に導いた斉藤一之元監督のご一家です。本誌を飾った高校球児進路一覧も。隅々までお楽しみいただけます。お近くの書店でお買い求め、お取り寄せください。お客様の地域を担当するYC(読売新聞販売店)にもご注文いただけます。WEBサイト「マガジン報知」でも購入可能。お問い合わせは報知新聞社出版部 電話03・5479・1285まで。

お知らせ
今日のスポーツ報知(東京版)