報知高校野球11月号6日から発売 高校日本代表&ドラフト&中学の3大特集

2018年10月5日18時0分  スポーツ報知
  • 報知高校野球11月号

 高校野球専門誌「報知高校野球」11月号(定価870円=税込み)が6日から順次、全国で発売になります。表紙は、高校日本代表選手でドラフト1位候補の吉田輝星投手(金足農)と藤原恭大外野手(大阪桐蔭)です。巻頭は、密着した高校日本代表の特集。U18アジア選手権の詳細はもちろん、試合以外の写真も満載しました。

 ドラフト特集では、代表以外の注目高校生候補をピックアップしました。大学生候補は、東洋大の1位候補150キロ右腕トリオ“ぶっちゃけトーク”を収録。スポーツ報知の担当記者が分析した12球団のドラフト戦略と指名オススメ選手、球団ごとの本誌オススメ高校生も選びました。

 年に1度の中学特集ではU15W杯、ジャイアンツカップ、各リーグの全国大会、世界大会などに、恒例の「楽しみな選手たち」リストもあります。さらに、歴代最多の甲子園通算68勝を挙げた智弁和歌山・高嶋仁監督の勇退インタビュー、創刊40周年を記念して全号の表紙を一挙掲載したカバーコレクションも。

 お近くの書店でお求め、お取り寄せください。お客様の地域を担当するYC(読売新聞販売店)でも注文を承ります。ウェブサイト「マガジン報知」でも購入可能。お問い合わせは、報知新聞社出版部TEL03・5479・1285まで。

お知らせ
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)