森保一監督、アジア杯「勝って終わる」

2018年12月7日6時8分  スポーツ報知
  • 日本代表・森保一監督

 日本代表の森保一監督(50)と浦和DF槙野智章(31)が6日、来年1月のアジア杯に向けたイベントに出席した。

 2大会ぶり5度目の優勝には7試合戦う必要があり森保監督は「7試合やること。最後勝って終わることを目標にしたい」と意気込んだ。槙野は9日に天皇杯決勝を控え「アジアの舞台に返り咲くため、タイトルを取るために頑張る」。来季のACL出場権を獲得できる12大会ぶりの優勝を誓った。

SAMURAI BLUE
サッカー日本代表
注目トピック