【山形】小林成豪、カウンターで5連勝だ「相手の裏を狙う」

2018年7月5日5時56分  スポーツ報知
  • ボールをキープする小林

 J2モンテディオ山形のMF小林成豪(24)が、日本代表ばりのカウンターで6季ぶりの5連勝をたぐり寄せる。チームは4日、アウェー・横浜C戦(7日)に備え、山形・天童市内で調整。紅白戦で主力組に入った小林は、鋭いドリブルからチャンスを演出した。

 ロシアW杯・日本対ベルギー戦をテレビ観戦した小林は「格上相手でもカウンターが効いていたから、追いつめられた」と日本代表から刺激を受けた。山形も堅守速攻のサッカーで9戦負けなし、4連勝と好調だ。「いい守備からボールを奪って、カウンターから得点が取れている」と手応えをつかんでいる。

 前半戦のホーム・横浜C戦(3月21日)は、2―3と敗北。小林は欠場していたが、「堅守で、攻撃もレアンドロドミンゲスと強力な選手がいる」と分析。チームトップタイの今季6得点の背番号16が一矢報いる。「前線との距離感を保って、相手の裏を狙う」と5連勝を奪取する。(海老田 悦秀)

国内サッカー
注目トピック