【清水】アーセナルGKコーチ・ゲリー・ペイトン氏が加入

2018年7月7日6時0分  スポーツ報知
  • 清水に合流したドウグラス

 J1清水エスパルスが、プレミアリーグ・アーセナルで今夏までGKコーチを務めていたゲリー・ペイトン氏(62)を招へいすることが6日、分かった。関係者によると肩書は「コーチ」となる見込みで、週明けにも来日するという。

 同氏は元アイルランド代表。現役時代はバーンリーなどプレミアリーグの複数クラブでプレーし、引退後は日本で磐田や神戸のGKコーチを歴任した。03年にアーセナルの同職に就任。15年間、ベンゲル監督を支えてきた。清水は同氏の経験を高く評価。リーグ再開後に10位からの浮上を図るためヤン・ヨンソン監督(58)の“参謀役”として白羽の矢を立てた。

 ◆ドウグラスも合流 

 獲得が決定的となっている前トルコ・アランヤスポルのブラジル人FWドウグラス(30)が合流。パス交換など、一部のメニューに参加した。ヨンソン監督は「日本での経験を生かしてもらいたい。全体の得点力アップに期待している」と15年に広島で33試合21得点をマークした大砲にニヤリ。当面は練習生として参加し、必要な手続きが済み次第、正式に入団が発表される。

国内サッカー
注目トピック