【磐田】大久保、ファン感でクリームまみれ

2018年7月8日5時0分  スポーツ報知
  • 体操着姿で障害物競走に参戦した大久保はクリームまみれに

 J1ジュビロ磐田FW大久保嘉人(36)が7日、異例!?の2週連続ファン感謝デー参加を果たした。チームはこの日、袋井市内でイベント「ジュビロデー2018」を開催。大久保は加入後初めてサポーターの前であいさつした。

 ジュビロ流に戸惑いながらも白い歯がこぼれた。体操着姿に着替え、小学校時代以来というドッジボールに出場。だが、FW川又堅碁(28)の強烈なショットにアウト。障害物競走ではアンカーをつとめ、顔をクリームまみれにしながらゴール。先月30日、等々力で川崎のファン感謝デーに参加し、古巣サポーターに別れを告げた大久保はイベント後、「(川崎と)スタイルが全然違う。体操着も着られたし、楽しかった」と笑顔で振り返った。

 閉会式で大久保は「磐田の一員として頑張りますのでよろしくお願いします」と約4000人の前で話し、拍手が送られた。磐田で初の全身ユニホーム姿も披露。今度はプレーで盛り上げる。(山田 豊)

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ