【鹿島】カシマスタジアムにゾンビ来襲…鈴木隆行氏、秋田豊氏らOBがイベント参加

2018年7月15日16時58分  スポーツ報知
  • ゾンビの特殊メイクを施した秋田豊氏(左)と中田浩二氏

 鹿島が本拠を置くカシマサッカースタジアムで14日、体験型ホラーイベント「カシマゾンビスタジアム・2~ウィルスの謎を解け!カシマにゾンビ再び!~」が行われ、クラブOBで元日本代表の鈴木隆行氏、秋田豊氏、名良橋晃氏、クラブCROの中田浩二氏がファンと交流した。

 参加者はスタジアムをさまようゾンビから逃れながらスタジアム内に隠された謎を解き、ミッションクリアを目指した。鹿島と「日本一脱出困難”なお化け屋敷」で知られる「オバケン」(東京都杉並区)、ゲーム大手の「タイトー」(東京都新宿区)による共同イベント。大好評だった昨年に続いて2度目の開催となった。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ