【柏】中村航輔「あの舞台でまた戦いたい」4年後W杯に照準

2018年7月16日20時32分  スポーツ報知
  • 中村航輔

 J1柏はF東京戦(18日・三協F柏)に向けて、柏市内で非公開練習を行った。ロシアW杯代表GK中村航輔(23)は、14日からチームに合流。この日もシュートブロックなど居残り練習をし、汗を流した。

 W杯での出場機会はなかったが「4年前のブラジルW杯でコロンビアに負けて以来、(勝利が)厳しいと思われてきた相手に今回は勝った。その一員になれて良かった」と振り返った。3大会に渡って日本のゴールマウスを守ってきた川島永嗣(35)=メス=も、2020年カタール大会の時には39歳。次世代の守護神として期待される中村は「ベンチとピッチでは見える景色も違った。(悔しさは)これから先に必要なものだと思う。次のW杯に向けて一日一日を過ごしていきたい」と話した。

 また、日本が決勝トーナメント第1戦で敗れたベルギーのクルトワがGKのMVPに選ばれたことについて「世界ナンバーワンの選手だった。あの舞台でまた戦いたいと思う」とカタールW杯でのリベンジを見据えた。自身が選ぶMVPは、との問いには「やっぱり優勝したチームのGKが一番」と、フランス代表ロリスを挙げた。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)