【清水】リーグ再開戦を前に非公開練習、ヨンソン監督「改善点は修正できた」

2018年7月17日17時22分  スポーツ報知
  • C大阪戦に向け、前日練習を行う清水イレブン

 J1清水エスパルスは18日にリーグ再開のホームC大阪戦(午後7時)を迎える。17日はアイスタで約1時間の非公開練習を行い、準備を整えた。

 ヤン・ヨンソン監督(58)は「積極的に戦う気持ちを見せるのが大事」とイレブンにハッパ。リーグ中断期間は課題だった守備のクロス対応に時間を割いてきた。指揮官は「改善しないといけない点は修正できた」とうなずいた。

 順位は10位だが、16位のG大阪とは勝ち点3差。17位の鳥栖とも5差と油断できる状況ではない。「全員がハードワークできるチームが勝ち点を拾っていける。立ち上がりから(相手に)襲いかかっていく戦いができれば」とGK六反。泥臭く走り、勝機を見いだす。

 〇…C大阪戦からアイスタがスタジアム内全面禁煙に変更される。これまで設置されていた灰皿は撤去され、スタジアム第2駐車場(西サイド場外)、テニスコート管理事務所隣(東サイドスタンド場外)に喫煙エリアが設置される予定。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)