【札幌】宮沢、出場停止明け「ホームなので勝てるように」磐田戦で連敗止める

2018年7月21日6時0分  スポーツ報知
  • ボールを奪いに行くMF宮沢(中央)

 帰って来た主将が連敗を止める。J1北海道コンサドーレ札幌は20日、ホーム・磐田戦(22日)に向け、宮の沢で練習。出場停止明けのMF宮沢裕樹(29)はフルメニューを消化し、「しっかり準備してきた。ホームなので勝てるようにやるだけ」と連敗阻止を目標に掲げた。

 W杯中断明け初戦の18日のホーム・川崎戦は1―2で敗戦。観客席から見守ったが、悲観はしていない。「うちもチャンスは作れていた。自分たちのサッカーを出せれば勝てる」と磐田戦への手応えを口にした。5位で迎える前半戦最後の戦いへ「この順位がまぐれと言われないようにしないと」と勝ち点3の上積みだけを狙う。

 痛めていた左アキレスけんの状態は万全ではない。ただ、磐田戦での復帰に備え、別メニューも交え、調整を続けてきた。「自信を持って戦えば結果は付いてくる」。ピッチで最高のパフォーマンスを見せる態勢は整った。(砂田 秀人)

国内サッカー
注目トピック