【神戸】イニエスタがJデビュー!後半14分から途中出場

2018年7月22日19時22分  スポーツ報知
  • 後半14分、交代出場する神戸・イニエスタ
  • 後半、駆け上がる神戸・イニエスタ

 ◆明治安田生命J1リーグ第17節 神戸―湘南(22日・ノエスタ)

 神戸のスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が、22日の湘南戦(ノエスタ)の0―2の後半14分から途中出場し、Jリーグデビューを果たした。ピッチに入る際には、満員のサポーターから大歓声が上がった。

 W杯ロシア大会では、全4試合に出場し、決勝トーナメント1回戦でロシアにPK戦の末に敗退。その後、代表引退を宣言した。18日に再来日。21日に神戸の吉田監督から「どこかのタイミングでは絶対に使う」とデビューを予告されていた。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)