【磐田】大久保嘉人が移籍後初出場、ノーゴールも持ち味みせる

2018年7月22日22時21分  スポーツ報知
  • 後半35分、シュートを外し雄たけびをあげる磐田・大久保嘉人

 ◆明治安田生命J1リーグ第17節 札幌0―0磐田(22日・厚別)

 磐田FW大久保嘉人(36)が敵地・札幌戦で加入後初出場を果たした。同点の後半18分、MF松浦に代わりピッチに立った。同20分にはペナルティエリア付近からフワリと浮かせたクロスを上げるもMF山田には通らず。同35分にペナルティエリア手前の右から右足ミドルシュートも枠外。後半37分にFW川又堅碁(28)に鋭いスルーパスを放つも通らず。最後まで持ち味の“動き出し”でゴールを伺うもネットは揺らせず。

 試合後大久保は、「さぐりさぐりだった。シュートは自信がある位置だった」と振り返った。名波浩監督(45)は「ピッチ立てたことはプラス」と評価。J1最多の通算181得点を誇る男の新たな一歩を踏み出した。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ