【G大阪】クルピ監督、解任決定的…手倉森氏らが候補

2018年7月23日6時0分  スポーツ報知
  • G大阪・クルピ監督

 ◆明治安田生命J1リーグ第17節 G大阪1―2清水(22日・吹田)

 G大阪が、レヴィー・クルピ監督(65)を解任することが22日、決定的になった。16位に低迷するチームは清水に敗れて2連敗で、5戦連続勝ちなし。G大阪の山内隆司社長(61)は試合後「解任? きょう(22日)はない。チームを信じたい。一丸となってやっていくしかない」と話したが、23日にも解任を通告する見込み。

 クラブは今季、ACLを制した08年のような攻撃的なスタイルを取り戻そうと、かつてC大阪で日本代表MF香川らを育てたクルピ監督を招へい。G大阪でも積極的に若手を起用するなど色を出したが、前半戦から主力に負傷者が相次いだこともあり低迷。巻き返しへ、今夏にC大阪の元日本代表FW柿谷、かつてエースとして活躍した日本代表FW宇佐美の補強に動いたがともに失敗。指揮官はフロントへの不信を募らせることになり、チームには閉塞感が漂っていた。

 クラブはすでに、リオ五輪代表監督でロシアW杯日本代表コーチの手倉森誠氏(50)を筆頭候補に、G大阪U―23監督の宮本恒靖氏(41)を含めた候補者をリストアップ。最低限にして最大の目標となったJ1残留へ向け、なりふり構わずチームの立て直しをはかる。

国内サッカー
注目トピック