【甲府】元神戸MFフェフージンを獲得…FWジネイの契約解除も発表

2018年8月14日10時56分  スポーツ報知
  • チームに合流したフェフージン(中央)、左端はジネイ(ヴァンフォーレ甲府提供)

 J2甲府は14日、ブラジル2部のCSA(セントロ・スポルチーヴォ・アラゴアーノ)からMFフェフージン(30)が完全移籍で加入したことを発表した。背番号は15で、この日に山梨・韮崎市内で行われた練習に合流した。

 フェフージンはブラジルの名門・コリンチャンスなどでプレーした経験を持ち、2015年には神戸に期限付きで加入。J1で8試合に出場し、ナビスコ杯(現ルヴァン杯)では4試合1得点を記録。主にボランチをこなす。

 クラブを通じ「まず、ヴァンフォーレ甲府からオファーを頂き、本当にうれしく思います。このクラブのために一生懸命頑張り、最後まで諦めず結果を出せるように全力で戦いたいと思います。サポーターの皆さんの応援の声が選手に力を与えてくれると思います。一緒に戦いましょう」などとコメントした。またこの日、外国人枠の関係でFWジネイ(34)との契約を今月10日をもって解除したことも発表された。

国内サッカー
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)