【横浜M】3バックも惜敗、最下位とは勝ち点2差…

2018年8月15日23時30分  スポーツ報知
  • 横浜M・松原

  ◆明治安田生命J1リーグ 第22節 名古屋2―1横浜M(15日・日産ス)

 横浜Mは15日、ホームで名古屋に1―2で惜敗。DF松原健(25)が今季初ゴールを奪ったが、連勝にはつながらなかった。

 今季初出場の栗原、中沢、ドゥシャンで今季初めて3バックを敷いたが、開始4分に最終ラインのミスから先制点を献上。終了間際にはFWジョーにこの日2点目を許し、采配が裏目に出た形になったアンジェ・ポステコグルー監督(52)は「結果は残念だが、パフォーマンスは良かった。勝利に値するものだった」と強気な言葉を並べた。

 今季初ゴールをあげた松原は「100年に1回出るか出ないかどうか(のゴール)。勢いづいた時にもう1点決めなくてはいけなかった」と悔いた。

 1試合消化数が少ないとはいえ、最下位のG大阪との勝ち点差はわずか2。リーグ優勝3度を誇る名門が正念場に立たされている。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ