【横浜M】FW久保建英が鹿島戦ベンチ入り「100%の力を」

2018年8月18日17時25分  スポーツ報知
  • パス回しでボールを追う横浜M・久保健英(右)

 横浜Mは18日、横浜市内で鹿島戦(19日・カシマ)に向けた報道陣のみ公開の最終調整を行った。主にゲーム形式のトレーニングで調整し、細かいポジショニングや自陣からの崩しの形を反復。セットプレーも攻守ともに確認した。

 F東京から期限付き移籍で加入したFW久保建英は控え組で調整したが、遠征メンバー18人には名を連ねたもよう。ベンチから4月14日のC大阪戦以来の出場とJ1初ゴールを狙う。

 久保は「ボールをいっぱい触れていい練習でした。どこが相手でも関係なく、100%の力を出し切りたい」と意気込み、アンジェ・ポステコグルー監督も「彼はマリノスのスタイルに合っている選手」と期待を寄せた。

国内サッカー
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)