【横浜M】マリノスデビューの久保が左足でアシスト!…天皇杯仙台戦

2018年8月22日20時0分  スポーツ報知
  • 前半、ゴール前で仙台・永戸と競り合う横浜M・久保(右)

 ◆天皇杯▽決勝トーナメント1回戦 横浜M―仙台(22日・ニッパツ)

 先発起用されたU―19日本代表FW久保建英が左足で一時は同点となるゴールをアシストした。

 前半40分、右CKのキッカーを務めた久保は、ペナルティーエリア右でこぼれ球を拾うと、ニアサイドに走り込んだDF畠中槙之介にピタリと合わせる浮き球のパス。畠中が右足で丁寧に流し込み、貴重な同点弾をアシストした。

 久保は今夏にF東京から加入し、この日がマリノスのデビュー戦。1トップを張るFWウーゴヴィエイラの背後の左シャドーでプレー。前半は1―2の仙台リードで折り返した。

国内サッカー
注目トピック