【鹿島】ACL準々決勝 内田、優磨ら先発…天津は元ブラジル代表FWパトがスタメン入り

2018年9月18日19時39分  スポーツ報知
  • 鹿島DF内田篤人
  • 前日調整で汗を流した鹿島の選手たち

 ◆ACL準々決勝▽第2戦 天津権健(中国)―鹿島(18日・マカオ)※第1戦は鹿島が2―0で勝利

 ホームで行われた第1戦を2―0で折り返した鹿島は18日、マカオで天津権健との第2戦を戦う。

 14日の湘南戦から先発5人を変更。DF内田篤人が右サイドバックに入り、ルヴァン杯川崎戦で2得点を挙げたDF山本脩斗が左サイドバックへ。2トップはFW鈴木優磨とFWセルジーニョが組み、ベンチにはDF安西幸輝、西大伍、MF小笠原満男、MF永木亮太、FW土居聖真らが控える。天津権健は元ブラジル代表FWパトが先発する。

 先発は以下の通り

GK権純泰、DF内田篤人、チョン・スンヒョン、犬飼智也、山本脩斗、MF三竿健斗、レオシルバ、遠藤康、安部裕葵、FWセルジーニョ、鈴木優磨

国内サッカー
注目トピック