チャナティップとイニエスタどちらが凄い?「こちらHBCコンサドーレ取材班」が調査

2018年10月11日19時4分  スポーツ報知
  • 神戸・イニエスタ(右)をかわす札幌・チャナティップ

 HBCの無料動画配信サービス「もんすけTV」のオリジナルコンテンツとして、10月からスタートしたネット配信番組「こちらHBCコンサドーレ取材班」が北海道コンサドーレ札幌サポーターの間で話題となっている。

 「こちらHBCコンサドーレ取材班」は、「テレビやラジオではちょっと放送できない“コアすぎる”話をしながらコンサドーレを勝手に応援!」をコンセプトにした新番組。謎のイラストレーター・saoroslav(サポロスラ)の斬新でキュートな似顔絵を見ながら、コンサ愛に溢れるゲストとHBCスポーツ部の番記者が、コンサドーレの舞台裏について台本無しの本音トークをぐいぐい展開していく内容となっている。

 初回は、伝説の元コンサドールズ西桜子(27)に、現在、鹿島アントラーズで活躍する兄・西大伍(31)が古巣コンサドーレのユニフォームを着る可能性に迫った。桜子の回答に、番記者も「これで今日はぐっすり眠れます!」と、取材という立ち位置を忘れ、ただの熱狂的コンサポになってしまうまさかの展開に。

 第2弾のテーマはコンサドーレ所属のチャナティップ(25)。取材秘話を交えながらのトークに、またも番記者が暴走気味に興奮する場面も。そして話題はチャナティップとヴィッセル神戸所属のイニエスタ(34)に。どちらが優れたプレーヤーなのかという命題にコンサドーレのペトロヴィッチ監督(60)が答えていく内容となっている。

国内サッカー
注目トピック