【神戸】イニエスタ、アシックスと契約「とても喜ばしい日」

2018年10月23日6時5分  スポーツ報知
  • 記者会見を終えサポーターに見送られる神戸・イニエスタ(後方は三木谷オーナー=カメラ・佐々木 清勝)

 神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が22日、スポーツ用品大手の「アシックス」とアドバイザリースタッフ契約を結んだことを発表した。契約は今月1日からで、スパイクをはじめ商品開発や広告など販売促進にも協力する。都内で開かれた会見で「とても喜ばしい日です。サッカー選手をサポートするプロジェクトにかかわれることも大きかった」と話した。

 すでに同社の開発チームと「DS LIGHT X―FLY4」をベースにしたオリジナルモデルを製作。フィット性が高く、色は白地に神戸のチームカラーであるクリムゾンレッドをあしらった。「世界でもトップレベルのシューズが出来上がった。チームは(J1で12位と)難しい状況だが、みんなで改善していいチームをつくりたい」と決意を新たにした。

国内サッカー
注目トピック