【鹿島】仏トゥールーズから正式オファーの昌子の移籍、容認へ

2018年11月28日5時5分  スポーツ報知
  • 鹿島・昌子
  • 12日付けスポーツ報知

 フランス1部・トゥールーズから今冬の完全移籍で正式オファーを受けている鹿島のDF昌子源(25)について、鹿島側が移籍を容認する方針であることが27日、分かった。クラブは来季以降も必要な戦力として慰留に努めてきたが、本人の意思を尊重し、移籍を認める構え。昌子は来季以降も鹿島との契約が残っているため、違約金として推定約300万ユーロ(約3億8700万円)が鹿島側に支払われる見通し。

 昌子は今年のロシアW杯で日本の主力として16強入りに貢献。夏の移籍期間にはトゥールーズを含む複数の欧州クラブから獲得を打診されたが、ACL初制覇を目指すために残留していた。

国内サッカー
注目トピック