【C大阪】元代表DF茂庭が退団へ 37歳新天地探す

2018年12月1日6時10分  スポーツ報知
  • 練習後に森島フットボールオペレーション部長と会話をするC大阪の茂庭(左)

 C大阪が元日本代表DF茂庭照幸(37)と契約を更新しないことが30日、分かった。

 茂庭はFC東京時代の06年にドイツW杯の代表に追加招集され、初戦のオーストラリア戦に出場。10年にC大阪に移籍し、バンコク・グラス(タイ)に移籍した14年を除き、8年間プレーしてきた。今季はJ1出場はなかったが、現役続行を希望しており、新天地を探す。

 また、DF酒本憲幸(34)、DF田中裕介(32)とも来季の契約を結ばないことが決まった。ともに現役続行を希望。

国内サッカー
注目トピック