【横浜M】中沢が15戦ぶり出場、今季最終戦を白星で飾れず

2018年12月2日6時0分  スポーツ報知

 ◆明治安田生命J1リーグ最終節 横浜M1―2C大阪(1日・日産ス)

 横浜Mは逆転負けを喫したが、得失点差で上位に立ちJ1残留を決めた。後半5分にMF天野がこぼれ球を拾って先制ゴールを決め、その直後に立て続けに失点。

 同37分からは40歳のDF中沢が8月以来15戦ぶりに出場し、攻撃陣も最後まで攻め続けたが、3万人を超えるファンが集まったホーム最終戦を白星で飾ることはできなかった。アンジェ・ポステコグルー監督(53)は「勝ちに値する内容だった」とイレブンをねぎらった。

国内サッカー
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ