【清水】六反が来年1月にGKアカデミー開催

2018年12月6日17時24分  スポーツ報知
  • 自身のサッカーアカデミーについて語る六反

 J1清水エスパルスのGK六反勇治(31)が来年1月4日~6日に熊本・上天草市でGKアカデミーを開催する。守護神は6日、取材に応じ「お世話になった九州への恩返しができれば」と語った。

 対象は中学1年~3年生と高校1年~3年生まで。それぞれ1泊2日の日程で、参加費は一人1万5000円(1泊3食付き)。中学生24人、高校生24人の定員に達し次第、申し込みを締め切る。

 六反のほか、山口の藤嶋ら複数のGKが参加する。練習3コマ、ミーティング3コマを予定。六反は「キーパーとしてリーダーシップを発揮し、人間的にも向上してもらう。サッカーだけでなく、人間形成の部分もミーティングで伝えたい」と、意気込みを語った。

 GKアカデミーを開催するのは今回が3度目。鹿児島出身の守護神は熊本国府高を経て、06年に福岡入り。「九州では元プロや代表選手のスクールはほとんどない。自分が現役の内にやりたかった。育ててもらった所に恩返ししないと」。J1通算132試合に出場し、日本代表も経験。今季はヘディングで得点もマークした自身の経験を、余すことなく伝える構えだ。

 定員には若干の空きがある。申し込み方法など詳細は同アカデミーのツイッター(@rokutan_1_RKA)にて。

国内サッカー
注目トピック