【札幌】都倉、C大阪からのオファーに近く決断

2018年12月16日7時0分  スポーツ報知
  • 札幌・都倉

 C大阪が獲得に動いている札幌のFW都倉賢(32)が、近日中に移籍か残留かの決断を下すことが15日、分かった。C大阪は既に都倉と会い、直接交渉を行った。その際に条件も提示しており、クラブ幹部は「(決断まで)そんなに時間はかからないと思う」と話している。札幌も同様に都倉と面談した上で慰留に努めており、あとは本人の決断を待つ状態だ。

 C大阪は元日本代表FW杉本が浦和、MF山村が川崎への移籍が決定的。補強は急務で今季札幌でチーム最多の12点を挙げたストライカーに白羽の矢を立てた。神戸への移籍が決定的となっているMF山口蛍とは、来週にもクラブが話し合いの場を設けることが判明。今季主将も務めた日本代表を改めて引き留める。

国内サッカー
注目トピック