【磐田】40歳中村俊輔、残留しプロ23年目へ 

2019年1月9日6時5分  スポーツ報知
  • 中村俊輔

 元日本代表MF中村俊輔(40)が今季も磐田でプレーすることが8日、関係者への取材で分かった。昨季は右足首などを痛めて4度の離脱を繰り返し、出場16試合で先発は12試合。1年間通してのノーゴールはキャリア初の屈辱と苦しい1年だった。

 東京Vを破ってJ1残留を決めた昨年12月8日のJ1参入プレーオフ決定戦後には、現役続行を明言した上で「今年(契約が)切れるので、どうなるかは分からない」と話すにとどめていたが、磐田で3シーズン目のプレー続行を決めた。この日は日本代表として06年ドイツ、10年南アW杯などで共闘した中沢と楢崎の引退が発表された。俊輔は先輩の思いも背負い、プロ23年目のシーズンを戦う。

国内サッカー
注目トピック