【金沢】FW垣田、新背番号10も「そんなに変わらない」理由とは?

2019年1月11日20時29分  スポーツ報知
  • 新ユニホーム発表会見でモデルを務めた(左から)GKホーム用の後藤雅明、フィールドプレーヤー・ホーム用の垣田裕暉、同アウェー用の藤村慶太、GKアウェー用の新井栄聡

 J2ツエーゲン金沢は11日、金沢市内で今季の新ユニホームを発表した。

 FW垣田裕暉(21)は、赤いホーム用フィールドプレーヤーユニホームのモデルとして登場。背番号は昨年までの19から10に変わったが「背番号は昨年も1+9で10だったので、そんなに変わらない」と、サポーターも詰めかけた会場を笑わせた。

 昨季はチーム最多9ゴールも、目標の2ケタゴールには届かなかった。エースナンバーで臨むJ1鹿島から期限付き移籍3年目の今季は「背番号に恥じないように、たくさん点を取りたい。チームの勝利に貢献したい」と、まずは背番号と同じ10点を目指す。

国内サッカー
注目トピック