浦和MF武藤「今年は米5トンください」 昨年天皇杯優勝でJA埼玉から米1トン贈呈 

2019年1月31日18時30分  スポーツ報知
  • JA埼玉県中央会・連合会の松村龍司会長(中央)からブランド米「彩のきずな」を贈呈された浦和の武藤雄樹(左)、橋岡大樹

 J1浦和は31日、昨年の天皇杯優勝を記念してJA埼玉県中央会・連合会から米1トンを贈呈された。

 さいたま市内で贈呈式が行われ、MF武藤雄樹(30)、DF橋岡大樹(19)が出席。松村龍司会長から天皇杯優勝を祝福され、ブランド米「彩のきずな」1トンが贈られた。米は選手寮や大原サッカー場で活用されるという。

 武藤は「厳しい戦いが続きますが、『彩のきずな』を食べて頑張りたい。今年は天皇杯だけではなくリーグ、ACL、ルヴァン杯、ゼロックス杯を勝って5トンいただけるように頑張ります」と笑いを誘った。

国内サッカー
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ