【札幌】チャナティップ、チームの顔 石屋製菓CM3度目の出演

2019年2月7日6時5分  スポーツ報知
  • CM撮影の合間におどけるMFチャナティップ(中央)

 J1北海道コンサドーレ札幌MFチャナティップ(25)が、3度目の「チームの顔」を務める。沖縄キャンプ中のチームは6日、初の練習オフとなったが、チャナティップやMF荒野拓馬(25)ら10選手はクラブスポンサー「石屋製菓」の新CM撮影に臨んだ。午前中に一番手で現場に来たチャナティップだったが「楽しかったね。休息はホテルに戻ってから取ればいいから」と終始笑顔で、1時間を過ごした。

 同社のCM出演は3度目。これまではタイにいる母に宛てた手紙を読むもの、仲間に突っ込みを入れるものと、硬軟織り交ぜたパターンを演じてきた。この日は詳細を伏せられ、静かにグラウンドを見るシーンなどを撮られた。3月から放送予定の3パターンを作ったCMの中で、この演技が見られることになる。

 一緒に撮影に臨んだ荒野からは、新たな提案もされた。昨季定番とした「サイコー」とポーズを取るパフォーマンスは、同い年の荒野から教わったものだった。荒野は「新しいものを考えないと」と今年も指南役に名乗りを挙げ、チャナティップも「いいのを期待してる」と待ち望む。「新作をたくさん出すためにも、得点を取っていかないと」。ノルマに掲げる2桁得点を挙げ、チャナティップがパフォーマンスでもファンを沸かせにいく。(砂田 秀人)

国内サッカー
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ