小林祐希、帰国「自分が選べる中で一番のビッグクラブに行く」

2018年5月15日22時4分  スポーツ報知
  • シーズンを終え、帰国したオランダ1部ヘーレンフェインのMF小林祐希

 オランダ1部ヘーレンフェインのMF小林祐希(26)が15日、羽田空港着の航空機で帰国した。

 今季はリーグ戦32試合に出場し、2得点。チームは8位で欧州リーグ出場権をかけたプレーオフ(PO)に出場。同PO準決勝ではユトレヒトと対戦し、第1戦で前半9分に直接FKを左足でたたき込んだ。FKの際には自身を含めて3人がキッカーに名乗りを挙げていたことを明かし、「めちゃくちゃけんかしたから決めなきゃいけなかったんですよ。チームメート2人と」。FK争奪戦に勝ち、生まれたゴールだった。結局、2戦合計5―5でアウェーゴールの差で決勝には進出できず。それでも手応えをつかんだ1シーズンだった。

 来季以降に関しては「自分が選べる中で一番のビッグクラブに行く」とステップアップを口にした。今後は古巣のJ1磐田の練習に参加する予定だ。

海外サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)