武藤に英プレミア名門ニューカッスルから年俸4億複数年正式オファー

2018年7月20日6時0分  スポーツ報知
  • 武藤嘉紀

 ロシアW杯日本代表FW武藤嘉紀(26)=マインツ=に、英プレミアリーグのニューカッスルが完全移籍での獲得オファーを出したことが19日、分かった。プレミアリーグ関係者によると、年俸300万ユーロ(約4億円)の複数年契約を用意しているという。

 昨季ドイツ1部の日本人最高になった8得点を記録し、ロシアW杯のポーランド戦に出場したアタッカーに優勝4度を誇るプレミアの名門から正式オファーが届いた。マインツと1年契約を残しており移籍金が発生するが、昨季10位から上位を狙うニューカッスルのベニテス監督が獲得を熱望しているという。

 武藤は15年夏、F東京からマインツに移籍した。3シーズン目だった昨季は主力として活躍。3年のドイツ挑戦を終え、ステップアップするにはいいタイミングでもある。地元メディアはウェストハムも興味を示しているとも報じており、争奪戦になる可能性もある。

海外サッカー
注目トピック