陸上100M世界記録保持者のウサイン・ボルトがオーストラリアで初ゴール含む2発

2018年10月12日19時47分  スポーツ報知
  • ウサイン・ボルト

 陸上男子100メートル世界記録保持者のウサイン・ボルト(32、ジャマイカ)が練習参加しているオーストラリア1部、セントラルコーストの練習試合で12日、初ゴールを決めた。キャンベルタウン・スポーツ・スタジアムで行われた選抜チームのマッカーサー・サウスユナイテッドとの試合で後半12、23分と立て続けに2得点。おきまりの“ボルト・ポーズ”も飛び出した。

 背番号95をつけて先発出場したボルトは2―0の後半12分に、前線で相手DFと激しく体をぶつけながらも、バランスを崩さず、左足を振り抜いた。ニアサイドをぶちぬいて、相手ネットを揺らし、ついにサッカー選手として公の舞台での1号が飛び出した。

 後半23分には相手DFとGKが交錯し、ゴール前で無人のゴールに左足で2点目。いきなりの2ゴールで五輪8個の金メダルを獲得した男が会場を大きく沸かせ、後半30分に交代した。

 試合は4―0で勝利。ボルトにとって大きな手応えを得た試合となった。

海外サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)