井手口陽介、右膝順調回復「動けてはいる」

2019年1月4日6時5分  スポーツ報知
  • 井手口陽介

 ドイツ2部フュルトのMF井手口陽介(22)が3日、関西空港発の航空機でドイツへ出発した。

 昨年9月30日のドレスデン戦で、右膝後十字じん帯を断裂。回復は順調で、7日からのトルコ合宿へは「動けてはいるので、対人プレーからになると思う」と手応えを口にした。日本代表復帰も期待されるが「まずは1年間、チームの試合に出続けることが一番大事。チームで結果を出してからですね」と思いは封印し、1日でも早い戦列復帰を目指す。

海外サッカー
注目トピック