Facebook
Twitter

イングランドにW杯規則違反で罰金784万円…ウルグアイにも560万円

2018年7月12日0時47分  スポーツ報知
  • 準々決勝スウェーデン戦前の練習でアップするイングランドのイレブン(ロイター)

 FIFA(国際サッカー連盟)は11日、W杯の規則違反したとして、イングランドに7万スイスフラン(約784万円)、ウルグアイに5万スイスフラン(約560万円)の罰金を命じたと発表した。

 具体的にどこが問題だったかは明らかにされていないが、いずれも、それ以前にも警告を受けていたにもかかわらず、準々決勝で「選手が不正な商業ブランドを試合前と試合で着用していた」ため。英メディアは、イングランドのMFアリらがストッキングのほかに、滑り止め付きソックスを重ね履きしていたことが問題だったと報じている。

 ウルグアイはまた、スタジアム到着時間が遅れたことについても罰金を受けた。

 今大会ではこれまでにも、オフィシャルでない飲料を飲んだとしてクロアチアに7万スイスフランの罰金が命じられている。

各国情報
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ